生活環境の変化は自分を変えるために効果的

生活習慣病の一つに高血圧がありますが、具体的にはどのような症状なのでしょうか。

生活習慣病の一つである高血圧の特徴

生活環境の変化は自分を変えるために効果的 生活習慣病の一つに高血圧がありますが、具体的にはどのような症状なのでしょうか。一般的に血圧というのは身体を動かしたり、寒さを感じたりすることによって上昇しますが、高血圧とは普通にしている状態であっても血圧の数値が正常値よりも高い状態になっていることを示します。血圧が高いと血管に常時負担がかかっていることになるので、血管の内壁が傷ついてしまったり、柔軟性がなくなったりすることによって動脈硬化を引き起こしてしまいやすくなります。また、脳卒中や心不全、慢性腎臓病などの大きな病気につながるリスクも高くなります。

特に脳卒中は高血圧によって男女ともに発症する危険性が高い病気だと言われています。脳卒中は一命を取りとめても、病後の身体に運動障害や言語障害などが残ってしまう場合が多く、長期間のリハビリが必要になるケースが少なくありません。ただ、高血圧は自覚しやすい病気でもあります。健康診断などの血圧測定の際に正常値よりも高めと分かったら、早めに医師の診断を受けるようにし、高血圧の傾向があるかどうかを把握しておくことが大切です。一般的に高齢者ほど血圧が高くなる傾向がありますが、最近では30〜40代の若い世代の人の中にも高血圧の状態の人が多いと言われているため、自分の血圧には常に気を配っておくようにしましょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2019生活環境の変化は自分を変えるために効果的.All rights reserved.